目隠しフィルム - 東京・神奈川・埼玉-窓ガラスフィルム施工-ガラスフィルムドットコム

窓ガラスフィルムの種類目隠しフィルム

明るさを保ちつつ手軽にプライバシー保護ができる

目隠しフィルム

プライバシーフィルム、ミラーフィルムとも呼ばれます。

目隠しフィルムとは

目隠しフィルムとは

目隠しフィルムは、窓ガラスやパーティションなどに貼ることで、室内の明るさや広がりを損なわずに手軽にプライバシーを確保できるのが特長です。
例えば、外からの視線を気にしてカーテンを常に閉めていた部屋でも、目隠しフィルムを使用すればプライバシーを守りつつ、窓からの光が室内を明るく照らします。
また、目隠しフィルムを貼ることによって、飛散防止対策・紫外線対策にもなります。

目隠しフィルムは用途や目的によって多様な種類があるので、お悩みやご要望に応じて最適なフィルムをご提案いたします。施工する目的を明確にお伝えいただくと、より適切なアドバイスが可能です。

こんな方におすすめ

  • 光を取り入れつつ目隠ししたい
  • カーテンやブラインドを使用せずに目隠ししたい
  • ガラスや窓の一部だけを目隠ししたい
  • 手軽にリフォームをしたい

目隠しフィルムの特徴

1プライバシー保護

目隠しフィルムは外部からの視線を防ぎ、室内のプライバシーを保護します。主に、ガラスの全てを覆い完全に目隠しするフィルムと、必要な箇所だけ目隠しするフィルムに分かれます。
色合いや濃淡・デザインの違いなどを考慮し、目的に応じて最適なフィルムを選択することで、プライバシーをしっかりと守ることができます。

2明るさの維持

カーテンやブラインドと異なり、目隠しフィルムは外部の光を遮らずにプライバシーを守ります。部屋全体の明るさを損ないません。

3紫外線を99%カット

デザインフィルムを貼ると、ガラスを透過して内部に侵入してくるUVAを99%カットできるので紫外線対策として有効です。お肌に有害な紫外線は、日焼けによるお肌のトラブル(シミ、そばかす、しわ等)の原因となると言われています。
シミ・ソバカスは、紫外線をうけてDNAが傷つき、変質した色素細胞メラノサイトのメラニンの異常分泌によるもの。シミ・ソバカスができてからの美白ではなく、常日頃からの紫外線対策が重要です。
また、大切な家財や商品を日焼けや色褪せから守ります。

4飛散防止になる

地震や台風などの災害時、ガラスが割れて破片が飛散したり落下するのを防ぐことができます。目隠しフィルムを貼るだけで、防災対策になります。

5デザインの多様性

目隠しフィルムは多彩なデザインや模様が用意されており、室内の雰囲気を変える手段として使えます。好みやインテリアに合わせて選ぶことができます。

6手軽な取り付け

目隠しフィルムは簡単に窓ガラスやガラスパネルに貼り付けることができます。リフォームや模様替えを手軽に行いたい場合に便利です。

目隠しフィルムの施工事例

  • 初回限定 初めてご利用の方 10%OFF
  • 平日がお得! 2回目以降のお客様 平日施工でお得! 5%OFF
初めてご利用の方 10%OFF 詳細をみる